LANG JP EN
( Magazine )
FASHION / CULTURE / PEOPLE / ART / FOOD / STAFF BLOG / FASHION / CULTURE / PEOPLE / ART / FOOD / STAFF BLOG /
松尾忠尚/ジャーナルスタンダード メンズ コンセプター
FOOD | 2024.7.9

SELECT by BAYCREW’S で働く6人の虎ノ門ランチ。

SELECT by BAYCREW’Sがオープンして、もうすぐ半年。そこで働く、ショップスタッフにランチ事情を聞き込み。スタッフたちがお薦めする虎ノ門エリアのお気に入りレストランや休憩スポットをスナップしてみました。

Photo: Hiromichi Uchida / Design: Kyoko Uchida / Text&Edit: Shigeo Kanno
SHARE

1人目 長谷川知美/はせがわ・ともみ
MUSE de Deuxième Classe EC VC

こちらの<Ta-im 虎ノ門>さんには、職場の先輩とディナーに来たのがきっかけで、ランチ利用もするようになりました。イスラエル料理のレストランなのですが、ここで食事をするまでは、イスラエル料理を食べたことが無かったんです。いざ、食べてみたらとても美味しくて衝撃を受けましたね。ランチでは、プレートメニューが3種類あり、私はシュニッツェルプレートが好きです。最初に出てくるカレー風味のココナッツスープも美味しいです。プレートには、メインのシュニッツェルとピタパンの他に、フムス、サラダ、ピクルスなどの副菜がついてきます。ボリュームもあるので食べ応え抜群です。ぜひ、食べてみて欲しいですね。

トップス8,800円(MUSE de Deuxième Classe)、ワンピース35,200円 Col Pierrot(MUSE de Deuxième Classe)、バッグ24,200円amarre(MUSE de Deuxième Classe)、アイウェア51,700円 BOTTEGA VENETA(MUSE de Deuxième Classe)、ネックレス506,000円 MANON(MUSE de Deuxième Classe)その他私物

2人目 石川 大稀/いしかわ・たいき
Circles Tokyo>スタッフ

ショップオープンの準備期間中から、ランチに通いやすい飲食店を探していました。いろいろなお店を食べ歩いて今のナンバー1は、ビックラーメンですね。看板メニューはラーメン類だと思いますが、僕のイチオシはチャーハンです。スープがセットになって750円!虎の門エリアでは、破格の値段です。僕のランチの基準は、“ボリューム”、“提供スピード”、“味の濃さ”の3つ。ビックラーメンは、この3つを完璧にクリアしているんです。仕事柄自転車を運んだり、組み立てたりと力仕事も多いので、お昼時間にはかなりお腹が空くんです。だから、“ボリューム”と“味の濃さ”は外せません。ちなみに、仕事が早く終わった時には、ここで一杯呑んで帰ることもあります。

トップス9,350円 JOURNAL STANDARD、その他私物

3人目 真舘 朝子/まだち・あさこ
〈art cruise gallery by Baycrew’s〉スタッフ

私は、手作りのお弁当派です。社会人になってからお弁当歴が長いので今ではまったく苦になりませんね。メイン以外の副菜は、毎週末に大量に作り置きして冷凍保存。それを小分けにしてランチボックスに入れるだけです。お弁当のメリットは、やはり栄養バランスが取れることですね。食材の色味、例えば緑色、黄色、赤色の食材を使ってメニューを作れば、自然とバンランスのいい食事になるんです。塩分量も食べる量も調整できます。今日は、ピーマン肉詰め、ほうれん草のおひたし、キャロットラペ、カボチャの煮物、トマト、カツオ梅、白米です。虎ノ門エリアには、ちょっとした休憩スペースやベンチがあるので、外でお弁当を食べるのも楽しみのひとつですね。

トップスGabriela Coll Garments(ÉDIFICE)、パンツU by SPICK&SPAN、アイウェアCELINE(EYETHINK)、シューズLE TALON (すべて私物)

虎ノ門ヒルズには、ステップガーデンやオーバル広場など緑地化されたスポットが広がる。遊歩道沿いには、ベンチやテーブルがあり自由に使用が可能。

4人目 木村 理里/きむら・りり
SELECT by BAYCREW’S レディスフロアスタッフ

食べることが好きで、特に朝食と昼食には全力で力を注いでいます! 虎ノ門エリアに何店舗かお気に入りのレストランがあって、そのうちのひとつは、やはりSELECT by BAYCREW’S内にある<RITUEL 虎ノ門>をお薦めします。今日は、ずっと食べてみたかったクロワッサンサンドをオーダーしました。実は、前回のランチ時に隣のお客さんが食べていたのを見てずっと食べたかったメニューなんです(笑)。クロワッサン、マッシュルーム、ウッフマヨネーズの組み合わせが抜群ですね。セットのクラシックオニオングラタンスープは、シグネチャーメニューなのでぜひ、試して欲しいです。ベーカリー類も充実していますから、テイクアウトのランチにも重宝します。

ニット 25,380円、パンツ 29,700円 (ともにAP STUDIO)、アイウェア57,200円 miumiu(EYETHINK)、アクセサリー 私物

5人目 木谷 実穂/きたに・みほ
THE STAND fool so good(s) バイヤー

ランチタイムは、気分転換にひとりで食事をすることが多いですね。SELECT by BAYCREW’Sに勤務するようになってからは、この芝生広場がお気に入りのランチスポットです。誰でも利用できて、下に敷くシートの貸し出しもしています。シートを広げてピクニック的にランチができるのは、この場所の醍醐味ですね。青空の下で足も伸ばせるし、リラックスできるのは立ち仕事の多い私としてはとても助かります。今日は、<エリックサウス虎ノ門ヒルズ店>の豆カレーと、<福島屋>で販売している<noya>のラペサンドを買ってきました。カレーもラペサンドもすごく美味しいので、ほぼ定番メニュー化しています。真夏は暑すぎるかもしれませんが、春と秋は特にいい季節なのでぜひ芝生ランチがお薦めですね。

キャップ NEW ERA(THE STAND fool so good(s))、ジャケット StandAlone(JOURNAL STANDARD)、Tシャツ vintage、パンツKOOKY ZOO(L'ÉCHOPPE)、すべて私物

オーバル広場は、虎ノ門ヒルズに設置された、パブリックアートと芝生が広がるスポット。近隣でテイクアウトしてランチを楽しんだり、休憩スポットとして人気。

6人目 伊東 真道/いとう・まさみち
SELECT by BAYCREW’S メンズフロアスタッフ

ランチはやっぱりハイカロリーなものを食べたくなりますね。前の職場よりも物理的に売り場が広いので、毎日かなりの距離を移動しているんです。健康にはいいのかもしれませんが、その分食べるものに反動がくるんですね。だからお気に入りは、<珉珉>の珉珉定食。シフトのある日は、100%と言っていいくらいここでランチをしていますね(笑)。元々中華好きですが、ここの珉珉定食は、最高です。チャーハン&焼き餃子に加えて、サラダ、ザーサイ、スープ、杏仁豆腐がセットになっています。最近では、その日のチャーハンの味付けが分かるようになりました。僕基準ですが(笑)。今日は、いつもより味が薄いめです。これを食べて、食後のコーヒーという流れが僕のルーティンなんです。

ジャケット 私物、インナー 15,400円 Tanc (ÉDIFICE)、パンツ 89,100円 HUSBANDS (ÉDIFICE)、リング 74,800円 BLEUE BURNHAM (ÉDIFICE)、ネックレス231,000円 ANDERSON SQUASH BROSSOM(JOURNAL STANDARD)その他私物